遺品整理を安心して頼める業者ガイドTOP » 遺品整理の体験談まとめ » 体験談4 生前の遺品整理

体験談4 生前の遺品整理

このページでは、生前から祖父母などの遺品整理を相談していた体験談を紹介します。

祖父母が健在なうちに遺品整理業者を探した体験談

遺品整理の体験談のイメージ祖父母が健在なうちに家族で遺品整理について話し合っていた体験談です。

「祖父母はまだまだ健在ではありますが、高齢ということもあって家族内で遺品整理について定期的な話し合いをしていました。

自分たちでできればいいのでしょうが、普段から仕事が忙しく、遺品整理するとしたら専門業者に任せるのがいいだろうと、意見もまとまったところでした。

それから、インターネットで遺品整理業者について調べるようになりました。家族に葬儀社で勤めた経験のある者がいたこともあり、遺品整理についてもまったく知識がないわけではありません。

いくつかの業者を比べる中でわかったのは、サービス内容は似たように見えても業者それぞれに特徴があること。遺品整理は不用品処分と違って、信頼できる業者を選ばないといけないと思い、長年の実績があるところをピックアップしました。

もちろん、あまり高額になるのは避けたかったので、料金も相場内に抑えることも重要。身内が故人となった時、安心して送り出せるように、前もって準備しておくことも大切だと思います」

親類の遺品整理を見て少しずつ準備を始めた体験談

親類が急に亡くなり専門業者に遺品整理を依頼したのを見ていて、自分でも準備をしようと考えた体験談です。

「きっかけは親類が急に亡くなった時のこと。奥さんやお子さんもショックが大きく、すぐに遺品整理できるような状態ではありませんでした。そこで、インターネットで見つけた遺品整理業者に依頼したというわけです。

その時の対応がとても迅速で、貴重品などの分類をしてくれるし、愛用品の取扱が丁寧で、専門家の仕事ぶりに感心したほど。それを間近に見て、自分たちもいざという時は遺品整理業者に依頼するのがいいと実感した次第です。

高齢者が一人暮らししていると、財産管理をどうしているのかわかりませんし、資産価値はなくても手帳や日記などは粗末に扱えません。賃貸アパートは速やかに退去しなくてはならないし、これらをすべて自分たちだけで迅速に整理できるとは思えません。

身内が元気なうちに本人の意志を尊重して、少しずつ整理をしておけば、いざという時も右往左往しなくて済むでしょう」

遺品整理についてくわしく知りたい方はこちら>>

 
pagetop
遺品整理を安心して頼める業者ガイド