遺品整理を安心して頼める業者ガイド » 遺品整理業者の選び方のポイント

遺品整理業者の選び方のポイント

初めてでも失敗しないための遺品整理業者の選び方

故人の遺品整理は、ご遺族にとってとても大切な作業です。だからこそ、その作業を任せる遺品整理業者選びは失敗したくないですよね。そこでここでは、遺品整理業者の選び方のポイントについて詳しく紹介するページをまとめました。

適正な遺品整理料金か

遺品整理に関する費用は、依頼するご遺族にとっても気になるところだと思います。遺品整理という作業はめったにあることではなく、どのくらいの金額が適正であるのか、あまりよく知られていないのが現状です。そこでこのページでは、遺品整理にかかる料金の目安をご紹介します。遺品整理業者を選ぶ際の参考になさってください。

遺品処理の方法

故人の遺品は、いわばプライベートな個人情報が詰まったものでもありますので、最終的にどうなっていくのかは気になるところかと思います。遺品整理業者がプライバシーに配慮し、きちんとした処理を行っているのかどうかも、遺品整理業者を選んでいく際にチェックしていきたいポイントのひとつです。このページでは、整理・処理した後の遺品がどのように処理されていくのかについてご紹介していきます。

遺品整理と供養プランの有無

やらなければならないと思っても、故人の遺品をただ捨てる、ゴミとして処分するというのは、心情的に受け入れられないものがあるでしょう。遺品整理業者では、そうした遺族の心情に配慮した「供養プラン」を提供している会社もあります。故人の愛用品、大切にしていたものやアルバムなどは、きちんと供養された後で処分されると気持ちの整理もつきやすいもの。供養プランの有無はぜひチェックしてみてください。

資格のある遺品整理士とは

遺品整理の現場では、単なる不用品の片付けではない、様々な配慮や技術など、独自のノウハウが必要とされます。そこで、そうした遺品整理を行う際に修得しておきたいマナーや技術を身に付けていることを認定した、遺品整理士という民間資格が存在します。この資格がないと遺品整理の業務が行えない、というわけではありませんが、業者選びの一つの指針にはなるでしょう。

気配りの行き届いた遺品整理サービス

遺品整理を依頼するご遺族は、親しい人を亡くして傷心の中にあり、まだ心の整理がついていない状態であることがほとんどです。ですので、そうした遺族の心情に寄り添ったサービスや配慮があるかどうかも、遺品整理業者を選ぶ際のポイントになるかと思います。そこでこのページでは、そうした丁寧で真摯な姿勢が感じられる、基本サービス以外にチェックしておきたいサービスについて、ご紹介していきます。

遺品整理・遺品処理は
専門業者に依頼しよう

遺品整理というと、昔は遺された家族で行うのが一般的でした。しかし核家族化や少子化、高齢化などによって遺された家族も高齢化が進んでいるなど、現代のライフスタイルではそれも難しくなってきたのが実情です。

たとえ手を付けたとしても、遺品の量の多さや思い出の品を前に作業が進まないなど、遺族にとって遺品整理は、つらくて疲れるものとなってしまいました。現代では、こうした負担は、専門である遺品整理業者に作業を依頼することで軽減させることが可能です。

人に任せることがためらわれる方も多いかもしれませんが、プロの専門業者は遺品をきちんと丁寧に扱ってくれますし、適切に処分やアドバイスをくれます。そういった点からも安心して任せることができます。遺品整理業者を利用することで、物理的な整理だけでなく、心の整理もつきやすかったという声が多く届いています。

「1社で様々なサービスに
対応できる業者」を選ぼう

遺品整理は、ただ個人の残した遺品を片付けるというだけではなく、清掃や、様々な手続きなど、思った以上に多くの問題が出てきます。そこで、遺品を整理して処分するという基本的な作業に加え、その他の様々なサービス……、例えば、遺品供養や不用品回収、遺品の買取、清掃、消臭、引っ越し、家解体、相続相談などまで提供している遺品整理業者が存在します。

遺品整理に関連する全ての作業が1社で済ませられる、いわゆる「ワンストップ」で依頼に対応してくれる業者も増えてきて、作業の内容によって業者を選び直すといった手間もしなくて済むようになってきました。

また、対応してもらえるサービスの種類が多ければ、その中から必要なサービスだけ選んで依頼することも可能ですので、できるだけ考えたり依頼したり、あちこちと連絡を取ったりするといった負担をなくしたいという人には、こうした「1社で多くのサービスを提供してくれる」遺品整理業者がおススメです。