遺品整理を安心して頼める業者ガイドTOP » 遺品整理業者の選び方のポイント » 遺品処理の方法

遺品処理の方法

このページでは、処分する物品は最終的にどうなるのか、整理した後の遺品処理について紹介します。

リサイクルや廃棄、個人情報処理など遺品処理のあれこれ

遺品処理のリサイクルのイメージ形見分けする品や一部遺族が手元に残す品を別にして、遺品整理で業者に処分を依頼した物品はその後、廃棄処分かリサイクルに回されます。

廃棄処分をする場合、ゴミの分別などと同様、適法に処理する必要があり、きちんとした遺品整理業者なら正しく処分してくれます。

リサイクルする物品については一部リサイクル品として販売されるものと、専門工場で資源としてリサイクルされる物に別れます。リサイクル品として販売されるものでも多くはあまり高い値段がつくわけではありません。

なお、パソコンやスマートフォン、手紙や手帳など個人情報が含まれる物品については、データを消去したりシュレッダーで裁断する方法や、お焚き上げをして情報漏洩しないようにしてくれるサービスもあります。

故人本人にしかわからない個人情報が遺品に含まれている場合もあるので、遺品処理が最終的にどうなされるのか、依頼する業者に確認しておくといいでしょう。

誠実な対応がのぞめる遺品業者5選はこちら>>

ココに注意したい!遺品処理に関連するトラブル

遺品処理に関連するトラブルとしては、悪徳業者だと適法に処分をしないケースもあるのです。

リサイクル品などをきちんと分別せず、まとめて不法投棄することで手間やコストを惜しんで儲けようする、そんな業者もいるので注意してください。特に大型の家電や家具は不法投棄するケースも少なくありません。

上で触れた個人情報の流出も注意が必要です。遺品整理業者の公式サイトを見れば、個人情報保護方針もしくはプライバシーポリシーに関する記述がきちんと掲載されているかわかるので、業者の企業姿勢のチェックはできます。

また、厳密にいえば遺品処理とはやや違いますが、遺品の中に紙幣や高価な物が混ざっていて、それをこっそり盗ってしまうというケースもあるようです。

へそくりなど故人にしかわからない場所に隠されている物がある場合、信頼できる業者なら丁寧に整理をする中で見つけてくれますが、作業が雑な業者だと注意が必要です。

 
pagetop
遺品整理を安心して頼める業者ガイド