遺品整理を安心して頼める業者ガイドTOP » 遺品整理を依頼する前に知っておきたいこと » 遺品整理の流れ

遺品整理の流れ

このページでは、専門業者に遺品整理を依頼した場合、どのような流れでサービスを提供してくれるのかを紹介します。

業者を確定するまでの流れ|遺品整理の段取りガイド

遺品整理の流れのイメージ業者によって多少の違いはあるものの、まずは遺品整理の実作業前までの流れは主に以下のようになります。

  1. 問い合わせ
    業者の公式サイトなどから問い合わせをします。
  2. 打ち合わせ・相談
    業者から連絡が来て、サービス内容などの説明を受けるとともに、遺品整理したい状況について説明をします。
  3. 現地確認
    遺品整理をする現地に業者が訪問して建物状況や間取り、物品の量などを確認します。近場であれば依頼者も立ち会いますが、遠方や都合がつかない場合、必ずしも立ち会う必要はありません
  4. 見積書の提示
    現地確認した結果に基づいて業者から遺品整理の見積書が提示されます。複数の業者に相見積をとる場合、内訳や条件などを比較検討することになります。
  5. 契約と作業日時などの調整
    見積書に納得したら契約を結んで、実際に遺品整理をする日時を確定します。この際、詳細な作業手順なども説明を受けます。

作業当日の作業の流れ|遺品整理の段取りガイド

遺品整理の作業当日、どのような手順で行われるのかを以下に紹介します。

  1. 遺品のチェック
    遺品の中で残しておく物、遺族で形見分けする物、不用品として処分する物を分類します。
  2. 遺品の分別と梱包
    分類した遺品をそれぞれ段ボールに梱包します。遺品整理の専門業者なら不用品であってもゴミのような扱いはしません
  3. 遺品の搬出
    梱包した段ボールや、大型の家具や家電などは運びやすいようにバラして搬出します。その際、必要に応じて建物の養生を行います。
  4. 搬出後の清掃
    遺品を搬出したら室内を清掃します。基本サービスの範囲は業者によって異なりますが、1~2時間程度が目安です。
  5. 作業完了確認
    現地立ち会いができるなら清掃後に作業完了を確認します。
  6. 請求書発行と精算
    特に問題がなければ見積書の金額を支払って遺品整理は完了となります。

遺品整理後の流れ|遺品整理の段取りガイド

業者によっては遺品整理当日後に以下のような対応をするケースもあります。

  • 形見分けする物品の配送
    形見分けする物については希望の配送先に送ってくれます。配送料などは別途かかります。
  • リサイクル
    遺品整理で処分することになった物のうち、リサイクルできるものはリサイクルセンターなどに持ち込まれます。
  • 合同供養
    思い出の品々について合同供養を実施している業者もあります。基本サービスに含まれる場合もあるので見積もり時に確認してください。
 
pagetop
遺品整理を安心して頼める業者ガイド